コラム

就職試験は笑顔レッスンから始めましょう!

投稿日:

履歴書の写真を笑顔にするレッスン、始めました!!
~顔と声には表情があります~

1、就職試験の第一印象は履歴書の写真から始まります
あなたが履歴書を手に取るとき、最初に見るのはどこでしょうか?
文系・理系によって異なるそうですが、
文系の方は写真が最初に目に入り、理系の方は最初に文字が目に入るそうです。

私の友人の女性社長が最初に見るのは写真。沢山届いた履歴書を写真で二つに分けます。
ポイントは好感を感じるかどうか。

そして好感度の高い人達の履歴書を読んでいくそうです。

つまりこの企業の場合には、写真が好ましくないと、履歴書は読んでもらえないのだそうです。
この会社は極端かもしれませんが、写真の重要性はお判りいただけたこと思います。

2、写真のポイントは表情。つまり笑顔!!
ではどんな写真がよいのでしょうか?

これは美人・イケメンであることが重要ではなく、好感度がポイントです。

顔は他人にとっては環境です。常に目に入るものですから、

視界に入った時にマイナスな感情を引き起こすのではなく、

好感度を感じさせる表情であることが大切です。

つまり笑顔。笑顔には3種類ありますが、

就職試験に際しては2種類の笑顔が表現できると理想的です。

3、2種類の笑顔をレッスンで身につけましょう!
2種類の笑顔とは、①フルスマイル ②アルカイックスマイルです。

①フルスマイルとは前歯を8本見せる笑顔で、面接時には効果的です。

②アルカイックスマイルは、歯を見せずに口角だけを上げるスマイル。
 履歴書の写真はこちらが一般的ですね。

 

あなたはフルスマイルとアルカイックスマイル、できますか?

できない方は、ぜひスマイルレッスンを!!
この2つのスマイルは、5分間のトレーニングで身につきます。

声の専門家として笑声を獲得するために練習してきた簡単な方法で、

どなたもワンレッスンで身につけて頂いてます。

就職や転職をお考えの方は、ぜひスマイルレッスンから始めませんか!

スマイルレッスンのお問合せ・お申し込みは、
yaowako0@gmail.comまでどうぞ。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
八百谷

yao

あがり症に悩み,TV局アナウンサーになって35年。中国地方只一人の声紋分析心理学士。3団体のトレーナー(コミュニケーション・トレーナー,実践行動学トレーナー、train the trainer)。「やる気にさせる」企業研修講師。朗読活動により、H26 (公社)日本河川協会より功労者表彰。

-コラム

Copyright© やおたにかずこブログ , 2018 All Rights Reserved.